おすすめオンラインアシスタント

クラリー(CLARY)の評判が悪いって本当?調査で分かった3つの特徴

CLARY(クラリー)の評判

クラリーの評判を調べて分かった3つの特徴

クラリーは、簡単なタスク業務を担当してくれるオンライン秘書サービスです。翻訳や通訳など、海外の会社や個人とのやり取りにも重宝します。難易度に応じて、チケットの消費を多くすれば対応してもらえる点も心強いですね。輸出や海外からの仕入れなど、1人では手間のかかる作業もオンライン秘書がいればスムーズにこなせます。

【取材記事のご紹介】
なぜこんなに安い??業界最低価格(業界平均の半額)▷▶︎フジ子さん

クラリーの特徴(1)4ヶ国語対応

日本語と英語のみ対応できるサービスと異なり、中国語、ドイツ語にも対応しているのがクラリーの強みです。複数の国で取引を行っている場合など、数ヶ国語に対応したいケースは多いですよね。

そのために本職の通訳を雇っていると、かなりのコストがかかります。必要なシーンが限定される場合は、オンラインで完結させるのもコストパフォーマンスを下げる方法です。

たとえば、クラリーではスカイプ通話の通訳に対応してくれます。また、簡単な短文の翻訳もできるため、海外の顧客と気軽にコミュニケーションが取れるでしょう。

クラリーの特徴(2)チケット制だから使った分

クラリーの大きな魅力は、使わなかった月は費用がまったくかからないことです。タスクを依頼するとチケットが消費されますが、何もしない場合月額費用などはかかりません。

ただし、チケットの有効期限は30日のため、購入後は早めに使い切るようにしましょう。

維持費が不要であることから、コストをかけたくない人にもおすすめです。簡単な作業はチケット1枚で対応してもらえるため、一番リーズナブルなプランでも5回の依頼ができます。

クラリーの特徴(3)優秀な人材が集まる仕組みがある

クラリーは基本的に複数の言語をビジネスレベルで操る優秀な人材がそろっています。また、社会人経験5年以上の人材のみ採用しており、実務経験に関しても問題はありません。

ライフステージの変化により在宅で働きたい優秀な人を採用する仕組みのため、依頼者の要望をすぐに理解してくれます。

マルチに言語を扱えるだけでなく、その他の業務もスムーズにこなせるためちょっとした雑用から外国語スキルが必要な業務まですべてクラリーで依頼できるでしょう。

クラリーの評判

クラリーでは、利用者の多くが言語スキルを評価しています。海外との取引を行う個人や企業が、低コストで相手とコミュニケーションを取るために利用しているようです。特に最近は中国と取引を行う通販業者が増えています。クラリーのアシスタントは、海外業者へのちょっとした問い合わせにも対応しているため、外国語が分からなくてもスムーズに取引ができるでしょう。

クラリーの口コミ(1)海外との交渉業務が楽に

クラリーのサイトで感想を述べている萩田さんは、以下のように語っています。

「海外との交渉等の業務をどこにいても、必要なだけクラリーの秘書に依頼できるので、重宝しています。」

中国語での交渉を1人で対応するには、かなりの労力とスキルが必要です。しかし、個人で仕事をするときも複数の言語に対応してくれるオンライン秘書さえいれば、スムーズに交渉ごとが進みます。

わざわざその場に同席してもらう必要がなければ、オンライン秘書にその都度任せるほうが格安で簡単です。

クラリーの口コミ(2)3者間の同時通訳が便利

クラリーは、外国人も利用しています。Paolaさんは、以下の口コミの通り3者間の同時通訳を重宝しています。

「中国・日本・韓国等のバイヤーとやり取りをする際に、3者間の同時通訳を毎回使っており、クオリティー・ 価格の安さ共に非常に満足しています。」

海外とのやり取りをする場合、対応するのが1つの国とは限りません。4カ国語に対応するクラリーなら、複数の国の担当者とのやり取りがスムーズに行えます。

また、ビジネスチケットなら3者間の同時通訳が可能です。時間をかけずにスカイプ通話で話が進むため、すぐに流行の商品を取り寄せられるでしょう。

クラリーの口コミ(3)海外と取引を始められた

以下は、日本でしか取引を行っていなかった黒崎さんの口コミです。

「クラリーのお陰で、海外のメーカーやバイヤーと取引を行なうようになり、売上げも一気に増やす事ができました。」

初めての海外取引も、クラリーの秘書がついていれば安心です。あまりコストをかけられない個人事業者や、手探りで海外取引を始める法人などは、お試しとして活用してみましょう。

言葉が通じないからと諦めていた取引ができるようになれば、売上にも貢献します。仕入れの幅が広がり、自分の好みや希望に合う商品を見つけるきっかけにもなるでしょう。

クラリーの料金

クラリーの料金プランは3タイプに分かれています。以下にプランと内容、料金をまとめました。

ベーシック
35USドル
チケット5枚

デラックス
68USドル
チケット10枚

エンタープライズ
128USドル
チケット20枚
※エンタープライズのみ状況により秘書の指名が可能(公式サイト
FAQより)

米ドル料金のため、利用時の状況によって金額は異なります。しかしチケットには有効期限があるため、たくさん購入しておけばよいものではありません。

利用頻度や必要な回数を考えて、適切なプランを申し込みましょう。たとえば、スカイプ通話への同席15分程度はチケット3枚です。

デラックスプランなら月に3回ちょっとした通訳を依頼し、残りの1チケットで雑務に対応してもらえますね。

クラリーの導入の流れ

クラリーの公式サイトを見ると、会員登録やプラン申し込みのボタンがあります。まずはメールアドレスなど必要事項を入力し、会員登録のあとにプランを選択しましょう。

詳細な導入の流れは公式サイトでも解説されていませんが、基本的には会員登録を行い、プランを選択してチケット購入を行うシステムです。

まとめ

言語スキルに特化したオンライン秘書サービス、クラリーの評判を見てきました。ほかのオンライン秘書サービスと雰囲気が異なり、データ処理や雑務よりも海外取引における手間を省いてくれる印象です。

海外から商品を取り寄せたい人や、海外から訪れる顧客対応が必要な宿泊施設など、さまざまなシーンで活用できますね。

【取材記事のご紹介】
なぜこんなに安い??業界最低価格(業界平均の半額)▷▶︎フジ子さん