オンラインアシスタントとは

オンラインアシスタントの比較で分かった10のメリット

オンラインアシスタントの活用メリット

仕事をする点で大事になってくるのは、業務に集中して効率よく仕事を行っていくことになります。
オンラインアシスタントと言う職業は、在宅でインタネットを活用して業務サポートを行うサービスになります。
このオンラインアシスタントを比較したメリットについて紹介していきます。

オンラインアシスタント比較から判明したメリットをまとめてみました。
以下の10個です。

1. オンラインアシスタント比較から判明!採用に時間をかける必要が無い

普通の一般的な会社であれば、採用するまでに募集事項に整理をすること、募集の方法、説明会の開催、応募者との連絡、面接の準備などのあらゆる準備を必要とします。
オンラインアシスタントであれば、その分野の助けが必要なときに仕事を直ぐにしてもらうことができるので、人材から集めていく必要が無く、採用人事の時間を節約することができます。

2. オンラインアシスタント比較から判明!採用費用が発生しない

仕事で人材が必要になれば掲載の広告費や説明会開催に際しての場所の費用、準備のための人権費など、採用するまでにかなりの費用を必要とします。
オンラインアシスタントであれば、必要なときに仕事のサポートを直ぐにしてもらうことができるので、採用までの費用もかかりません。

3. オンラインアシスタント比較から判明!人件費が下がる

仕事をしてもらう際に人手不足であれば一般的にバイトなどを雇う必要性も出てきますが、その場合はずっと雇用し続けるため人件費が多く出てしまいます。
オンラインアシスタントであれば、忙しい時期や業務量が増えたときに手伝ってもらうなどの人員を調整することができ、人件費を節約できます。
社会保険の必要性も生じません。

4. オンラインアシスタント比較から判明!品質が高い

通常であれば品質の高い仕事を求めるならば育成をする必要があり、時間をかけなければいけません。
また、品質の高さは能力も求められるため、難しい時もあります。
オンラインアシスタントであれば、即戦力で技術を持っている人材を揃えており、企業側が品質チェックを行ってから提示してくれるので、品質の高さも高いです。

5.オンラインアシスタント比較から判明!専門的な業務も可能

専門的な業務を行う際は特別な知識や技術がいるので、その仕事を出来る人が限られています。
オンラインアシスタントであれば、メディア運用の業務や企画マーケティングの業務、中国語の翻訳など、幅広い専門知識を持った人も多くいるため、専門的な業務を忙しい時期に手伝って欲しい時も利用しやすいです。

6.オンラインアシスタント比較から判明!量、質共に安定化

仕事をしているとメンバーの誰かが事情により、仕事を離れてしまうことがあり、仕事量や質に影響が出てしまうことがあります。
オンラインアシスタントはチームメンバーが育児や介護、体調不良などのために離職してしまっても他のアシスタントが補充をするので、業務が止まってしまうことがなく、仕事量や質も安定しています。

7.オンラインアシスタント比較から判明!短期間で導入可能

仕事で誰かをチームに入れる際は、採用から入社まで1ヶ月以上の時間が必要になることがあります。
かなりの時間が必要になりますが、オンラインアシスタントは迅速な導入が可能であり、最短で3日で導入することもできます。
仕事が急務で忙しいときに活用しやすいです。

8.オンラインアシスタント比較から判明!雑務もアウトソースできる

仕事を手伝ってもらいたいときに、仕事によっては匿名のクラウドワーカーに仕事をしてもらうこともできますが、匿名のクラウドワーカーだけではできない業務も多くあり、安心して仕事を任せられないこともあります。
オンラインアシスタントであれば、匿名のクラウドワーカーではできないスケジュール調整やメール返信などに雑務も行うことができ、雑務もしっかりと行ってくれる安心感があります。

9.オンラインアシスタント比較から判明!融通、調整がききやすい

仕事の日程を調整したくても、バイトや社員の日程がうまくまとまらず仕事の効率に影響が出てしまうこともあります。
オンラインアシスタントであれば時間の融通がききやすく、来月は多く入ってもらう、今月は少なく、と言う風に仕事の調整が行いやすいです。
仕事の日程の調整も悩まずに行うことができます。

10.オンラインアシスタント比較から判明!人材の遊び時間が無いので効率的

パートやアルバイトであれば定期的に仕事が発生していなくても給与を支払う必要があり、費用の出費が多いです。
オンラインアシスタントであれば、稼働している時間だけを仕事としてカウントします。
採用コストも0で人材を確保できます。
そのため、仕事の遊び時間が無く、仕事があるときだけ費用がかかると言う仕組みになっています。

オンラインアシスタント比較で判明したメリットまとめ

オンラインアシスタントであれば、仕事が忙しいときに直ぐに仕事をしてもらうことができ、専門的知識もあるので即戦力として働いてもらうことができます。
費用の面や時間の面でアルバイトなどと比較すると、オンラインアシスタントはメリットがたくさんあります。