おすすめオンラインアシスタント

スマート経理は良い評判も悪い評判もあり!クラウド経理代行の詳細まとめ

スマート経理は良い評判も悪い評判もあり!クラウド経理代行の詳細まとめ

スマート経理とは

  
経理業務を一括して代行してくれるサービスです。必要書類をスキャンするだけで、クラウドサーバーを通してスマート経理が経理業務を行ってくれます。スマート経理の経営母体は企業のバックオフィス業務改善などを行う税理士法人。スマート経理導入前に専任のコンサルタントが業務フローをチェックし、問題点などを洗い出してくれるので、経理業務の効率化が測れます。経理業務にお悩みで事業に集中できない中小企業の経営者を、アシストしてくれるサービスです。

スマート経理に依頼できる仕事

スマート経理には、スタンダードプランとエキスパートプランの2つのプランが用意されています。スタンダードプランは請求書発行、支払業務、経費精算、給与計算、会計入力といったバックオフィス業務を一括して代行してくれます。エキスパートプランは、スタンダードプランの内容に加えて資金繰りや融資の相談、資産管理といった経営の悩みをまとめてサポートしてくれるプランです。記帳代行のみなどの各業務単体での依頼はできません。
上記のように、社内に経理部署を設けるのと同等のことが行え、専任の担当者を雇うよりも経済的です。また、プランによっては社内で行うことが難しい、高度な専門知識が必要とされる業務まで依頼することが可能です。

スマート経理の良い評判

  
面倒な経理業務を一気通貫で代行してくれる便利なサービスであるスマート経理。便利なサービスということは分かったけど、実際に使ってみたらどうなのかが気になるところですよね。スマート経理の良い評判をまとめました。

スマート経理の良い評判(1)スピードが早い

バックオフィス担当者が退職したことで後任者を探していましたが、なかなか適任者を見つけることができませんでした。後任が見つからなかったので、経理を業務委託できないものかと考えていたときにスマート経理を知りました。スマート経理は、業務の処理スピードが早くて助かります。バックオフィス業務に特化したスタッフがチーム体勢で対応してくれるから、処理スピードが早く、常に安定した経理業務のサポートが期待できます。スマート経理は、経理業務の問題点を洗い出し、仕組み自体を再構築してくれました。ブラックボックス化していた業務も可視化され、改善することで業務の効率化につながっています。また、スマート経理との連絡はチャットアプリで簡単にやりとりできるので、その分時間の節約になり事業に集中できます。

スマート経理の良い評判(2)税理士法人が母体で安心感

スマート経理は、税理士法人が母体の会社が運営しているので、安心して経理業務を任せられます。以前から本業に人的リソースを回したいと考えていましたが、経理業務の課題がネックになっていました。経理は属人的な業務が多いので、どうしても専任担当者が必要になります。また、事業拡大や売上の上昇が業務負担に直結するため、人材確保も悩みのたねでした。実際にお任せしている業務はネットバンキングからの支払い、売掛金の管理や請求書の発行、給与計算、社会保険の手続き、試算表の作成、顧問税理士とのやりとりなどです。専門的な内容の業務は全てアウトソーシングに任せているので、人材確保に悩むことがなくなりました。お陰で社内のスタッフは本業に専念できていて、全体的な売り上げ拡大につながっていると思います。

スマート経理の悪い評判

スマート経理が便利で使い勝手の良いサービスだという事は分かりました。しかし、良い部分ばかりがクローズアップされていると悪い部分も気になります。実際にサービスを利用してみた悪い評価などはないのでしょうか。スマート経理の悪い評判を見ていきましょう。

スマート経理の悪い評判(1)海外でも仕事させられる可能性

スマート経理は、経理業務を丸投げできて手間のかからない画期的なサービスです。やり取りもチャットアプリ一つでできてしまうので、パソコンがスマホがあればどこに居てもバックオフィス業務を進めることができます。しかし、便利すぎるが故に困ったこともあります。どこにいても仕事ができてしまうので、海外旅行中でも容赦なく仕事を振られる可能性があることです。社内じゃなきゃできない仕事なら言い訳もたつのですが。

スマート経理の評判を調べて分かった5つの特長

スマート経理は、社内のバックオフィス業務を一気通貫で代行管理してくれるサービスです。そうは言っても導入するに当たって実際にどんなことができるのか、そして導入することでどんなメリットが得られるのか気になるところだと思います。スマート経理の5つの特徴をまとめました。

スマート経理の特長(1)経理の退職リスクがない

 
スマート経理の大きなメリットの一つが、導入すれば専任の経理担当者を雇う必要がないことです。経理業務を社内だけで行おうとすると、経理業務に精通した専門性のある人材を確保しなければなりません。専門性のある良い人材を見つけるのは難しいうえに、退職してしまうリスクが常にあります。引継ぎのために新たな人材を探さなければいけませんし、その間業務が停滞してしまう恐れもあります。スマート管理を導入していれば、チームで管理するので業務が滞るリスクがありません。

スマート経理の特長(2)シンプルな作業

経理というと、経費清算や支払い管理など手間のかかる作業が付き物です。スマート経理を利用すれば煩わしい作業をする必要はありません。スマート経理を活用する手順はとてもシンプルで、やることはたったの3つだけです。1、領収書や必要書類をスキャンしてクラウドにデータ共有する。2、必要な情報のやりとりや依頼はチャットアプリで連絡。3、会社の経営状態が分かる試算表レポートはいつでもクラウドで確認。以上の3つの作業だけで手軽にサービスを活用することができます。面倒な手続きや、手間のかかる作業は一切ありません。

スマート経理の特長(3)手軽に情報確認

会社の財務状況を知ることは、経営者にとって必須です。自社内で経理を行っていたとしても経営状態をリアルタイムで確認することは難しいと思います。スマート経理は毎月の試算表をクラウド上にアップしてくれるので「今月のキャッシュフローはどれくらいか」など、スマホなどを使っていつでも経営状態を確認することができます。また、チャットアプリを使っていつでもやり取りができるので、気になったことや分からないことがあれば気軽に質問することができます。

スマート経理の特長(4)税理士法人が母体

スマート経理の運営母体は業務改善コンサルティングなどを行っている税理士法人です。対応してくれるスタッフは、全員簿記2級以上と専門性を備えています。社内独自の経理研修プログラムを設けているなど教育にも力を入れています。また、担当制ではなくチームで経理業務を行うため、常に安定したフィードバックが受けられます。クライアントごとの経理業務マニュアルを作り、日々アップデートする体勢が整っているので、様々な事態に対応することができます。

スマート経理の特長(5)クラウドの活用

スマート経理は、データを全てクラウドサーバー上で管理しています。領収書や必要書類をスキャンしてサーバーに共有するだけで、あとはスマート経理がまとめて管理してくれます。データがクラウド上に保管されているので、いつでも、どこからでも、パソコンやスマホがあれば必要な情報にアクセスすることができます。タクシーの移動中や訪問先はもちもん、休日の旅行中でさえ財務状況を手軽に確認することができるので、思い立ったときに仕事を進めることができます。

スマート経理の評判まとめ

スマート経理は、経理業務の負担を減らして本業に集中したい経営者にとって、便利なサービスです。会社の財務状況を可視化して、いつでも把握できる形にまとめてくれる他、経理業務の効率化や、人材確保の問題などの解決にも一役買ってくれます。専門のチームが担当してくれるので、安定した業務フィードバックを得ることができます。とても便利なサービスですが、自社での経理ノウハウが構築しづらいなどのデメリットがあります。社内の状況に合わせて検討してみるといいでしょう。