おすすめオンラインアシスタント

税理士の秘書の評判は?調査で分かった3つの特徴

税理士の秘書の評判は?調査で分かった3つの特徴

税理士の秘書の評判を調べて分かった3つの特徴

税理士の秘書は、使い放題タイプの税理士向けサービスです。運営元が在宅ワークをしたい人を集める会社のため、多くの人材が集まります。

業務が多すぎて手が回らない人には、適切なカウンセリングと業務フローの設定で適切なサービスを提供してくれますよ。

経理アウトソーシングのための全知識
経理アウトソーシングのための全知識まとめ【成功事例・失敗例も紹介】会社や個人事業主が事業を進めていく上で必須になるのが経理業務です。 ただ、経理はメイン事業とは違い、新たな売り上げを見込める仕事で...

税理士の秘書の特徴(1)税理士業務に特化

「税理士の秘書」は、税理士など士業を営んでいる人に最適な秘書サービスです。基本は税理士が必要とするサポートに特化しています。

たとえば顧客の管理や予定調整、電話応対などをトータルで依頼できるため、細かい作業で税理士業務の時間を奪うことがありません。WEBサイトの管理や請求処理、経理関係なども依頼が可能です。

未入金のクライアントへ問い合わせを行う作業など、特殊な定形業務も請け負っていますよ。

また、業務のフローチャートを作成し、ツールの使用方法などを初回に説明してくれるため依頼方法に戸惑うこともありません。

税理士の秘書の特徴(2)低価格!月6万円で使い放題

基本業務は、月6万円ですべて対応してもらえます。営業時間内であれば、さまざまな依頼が可能です。

「ちょっとしたことを月に数回頼みたい」など、利用が少ない場合は向いていませんが、毎日任せたいルーティンワークがあるならかなり重宝します。その他、休日対応や定型業務以外を依頼したいときのオプションは別途料金です。

税理士の秘書の特徴(3)優秀な人材が集まる仕組みがある

税理士の秘書を運営している会社は、在宅勤務で働きたい人を集める「Mamasan&Company」です。リモートワーカーをたくさん雇い入れているため、それぞれの業務に適したワーカーがそろっています。

働いている人が多いほど、優秀な人材が集まるのは当然のことです。何らかの事情で、フルタイム勤務ではなく在宅を選ぶ人は大勢います。

しかし、リモートワーカーの募集がなければ能力を活かせません。税理士の秘書には、高い能力を持った精鋭ママさんたちがそろっています。

税理士の秘書の評判

税理士の秘書は、サービス提供から10年以上が経つ老舗のオンライン秘書サービスです。最近になってオンラインでの業務依頼が増えていますが、昔からのノウハウがあるため安心して任せられます。

幅広い対応力も魅力の1つです。

税理士の秘書の口コミ(1)2008年から開始し幅広い業務を受託

税理士の秘書がサービスを開始したのは、2008年のことです。オンライン秘書サービスとしては開始が早く、在宅勤務の人達の労働力を活かす試みをしていたことがわかりますね。

当時からサービス内容は豊富で、経理や請求業務など多くのサービスを提供していました。人的コストを下げるため、オンライン秘書サービスが注目され始めた頃で、それ以降徐々に「簡単な仕事はオンラインで任せる」風土が作られてきています。

税理士の秘書の口コミ(2)外資系対応・英語対応も得意

発足当初から、外資系や世界の需要に応えていた税理士の秘書は、英語対応なども得意分野です。日本だけでなく、世界に場所を移してリモートワークを行っていた実績が現在も光っています。

定額で使い放題のシステムが税理士の秘書の魅力です。大企業や外資系など、アウトソーシングに抵抗がなくコスト削減の幅が大きい会社に受け入れられています。

税理士の秘書の口コミ(3)超大手から個人まで幅広い実績

もちろん、税理士の秘書は大手企業だけでなく個人事業主にも人気です。中小企業や小規模企業にも受け入れられるよう、サービスのパッケージを一新し、期待されています。

定額サービスのため予算と利用頻度を確認する必要はありますが、人を雇うよりも遥かに安いコストで業務のサポートを受けられるでしょう。

個人でも、一定の量の仕事があるならおすすめの秘書サービスと言えるでしょう。

税理士の秘書の料金

税理士の秘書は、基本的に一律料金です。その他、オプションで別途費用がかかります。主な料金設定は以下にまとめました。オプション利用がなければ月6万円のため、雑務をこなすアルバイトを雇ったと考えれば安いのではないでしょうか。

基本プラン(定型業務のみ)
月6万円

コンシェルジュオプション(非定型業務や時間外対応など)
月4万円

休日オプション(土日祝日対応)
月5万円

オンサイトオプション
1時間2,000円〜

BPOオプション(資料の保管や処理)
1時間1,800円〜

税理士の秘書の導入の流れ

税理士の秘書を利用するには、まずメールか電話で問い合わせを行います。その後はNDAの締結を行い、実際の業務に関するカウンセリングです。上記の基本作業は1週間ほどで完了します。

カウンセリングが終わった後は、税理士の秘書側でプランを設定し提案します。1週間ほどで詳細な業務フローが出来上がることでしょう。

双方ともに問題がなければ実際の契約に進み、調整後に稼働します。依頼から稼働までは、おおむね1ヶ月程度を考えておきましょう。

まとめ

税理士の秘書は、士業を営む人向けの秘書サービスです。他にはない税理士関係ならではの業務サポートもあり、特定の業務に当たっている人におすすめできます。

月の料金が固定のため、たくさんの仕事を依頼したいと考える大手企業に最適です。もちろん、一定の業務量がある場合は、個人でもお得に使えます。

オプションも豊富で、利用環境を自分向けにカスタマイズできますよ。

経理アウトソーシングのための全知識
経理アウトソーシングのための全知識まとめ【成功事例・失敗例も紹介】会社や個人事業主が事業を進めていく上で必須になるのが経理業務です。 ただ、経理はメイン事業とは違い、新たな売り上げを見込める仕事で...